ビタミンCは、美肌の強い味方といわれています。
最も有名なのは美白作用ですが、背中ニキビ跡の改善にも有効な効果があるのをご存知でしょうか。


ビタミンCでニキビケア


ビタミンCには、ニキビケアに役立つ以下のような効果があります。

  1. 抗菌効果
  2.        ビタミンCにはすぐれた抗菌効果がありますので、ニキビの原因であるアクネ菌にアプローチすることが期待できます。

  3. 皮脂抑制効果
  4.        ニキビは毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖することで発生します。
           ビタミンCには、ニキビの原因そのものである皮脂を抑える効果もあるので、ニキビケアに最適です。

  5. 美白効果
  6.        ニキビの炎症が影響して、お肌のメラノサイトが刺激されるとニキビ跡が茶褐色になってしまうことがあります。
           シミやソバカスも同じですね。
           こんな時に活躍するのが、ビタミンCの美白効果。
           メラニン色素にアプローチし、できてしまったニキビ跡の対策が可能です。

  7. 肌再生サポート効果
  8.        ビタミンCには、お肌の正常な再生サイクルをサポートする効果もあります。
           健康なお肌が生まれれば、ニキビやにきび跡も次第に改善されて行きます。



ビタミンC誘導体について


以上のように、背中ニキビ跡をがっちりサポートする効果が期待できるビタミンC。
ただし、ビタミンCをニキビケアに使う場合は、注意が必要です。

ビタミンCは本来水溶性なので、お肌にはなかなか浸透しにくいと言われています。
ただ単に「ビタミンC配合」の化粧品を選んでも、実際は水溶性で効果が期待できない!なんていうこともあるのです。

ニキビケアをしっかりと行いたい時は、お肌の奥まで浸透する加工がなされた
ビタミンC誘導体が含まれた基礎化粧品を選びましょう。



NGなビタミンC習慣


ビタミンCがお肌によい。ということだけで、
一昔前はレモンパックやきゅうりパックが流行りましたが、これはかなりNGな方法なんです。
「えっ? ビタミンC誘導体じゃなければ浸透しにくいだけで毒にはならないのでは?」
と思いますよね。

確かにその当時流行った漫画などで、ヒロインがレモンパックやきゅうりパックそしているシーンも多かったし、
エステで背中にきゅうりをすったもののパックをしている情報が流れたりもしていました。

しかし!
実はレモンやキュウリには「ビタミンC」だけでなく「ソラニン」という成分も入っていて、
これがシミの原因になるというんですっ!

オリジナルケアもよいですが、
いろんな落とし穴がありそうですね。

今は背中ニキビ跡に効く化粧水なども売られているので、
最新の情報で最新のケアをするのが早く治す近道だと思いますよ。