背中ニキビ跡は市販薬でも治すことができるのか!?

最近では市販薬でもニキビ跡に効果的なものが販売されています。
高濃度のビタミンCが含まれる薬であれば、ニキビ跡の原因である角質層の奥まで浸透し色素を排除してくれますが、
これには多少の費用がかかってしまいます。
安い市販薬だと殆ど濃度が低く効果を得るには難しいと思われるからです。


ニキビケア商品で失敗しないために…

ドラッグストア等でよく目にする市販のニキビケア商品では、尿素が主成分というものが多いですよね。
しかし尿素にはニキビを治す効果はありません。
予防にはなるといわれているものの、ニキビを治すといった効果は見込めないそうです。
なのでニキビ跡になってしまった部分に尿素を使用しても悩みを解消する事はできないのです。


手軽に作れるクエン酸ピーリング

クエン酸は疲労回復や健康、そして美容にまで効果的だと注目されています。
硬くなった角質や黒ずみ、毛穴のブツブツなどにも非常に効果的だといわれています。
ご家庭でお金をあまりかけずに効果的なニキビ跡ケアができるので人気を集めていますね。
クエン酸は気軽に手に入れる事ができるので、安くて済み効果も出るので続けやすいと思います。
スーパーやドラッグストア、また楽天で買えばかなり安く手に入りますよ。


  • クエン酸ピーリングの作りかた
まずはクエン酸5gに対して50ccほど水を入れクエン酸水を作ります。
この時に注意してほしいのが濃度をあまりにも高くしてしまう事です。
肌の弱い人ならもっと薄くしてもいいですし
、肌トラブルを防ぐためにもクエン酸1に対して水を10以下にする事は避けましょう。
使い方ですが、クエン酸水を気になる部分に塗布し5分ほどしたら洗い流すだけ。
その後の保湿はしっかりとやりましょう。
これだけで気になる背中ニキビ跡にもしっかりと効果が出るので続けてみる価値はあると思います。
クエン酸ピーリングをする場合、顔のメイクは落としてから。
また一時的に敏感肌になるため顔剃り後は1,2日程度時間をおいてから使用する事をおすすめします。